楽しいガーデニング



ガーデニングの楽しみ方

 

 

最初にガーデニングが発達したのは主に欧米の方で、今では世界中で植物の楽しみ方の一つとして確立している方法です。

 

 

日本で広まっているガーデニングは、主に英国風のガーデニングですが、今ではアメリカ、フランス、イタリアとそれぞれの地域性が盛り込まれる程に浸透してきています。あまり形やルールにこだわることなく、好きな様にアレンジ出来るのもガーデニングの魅力でしょう。

 

 

ガーデニングの楽しみ方ですが、ちょっとした事から大々的な物まで幅広くあります。小さなバスケットを利用して花を少し挿した物を飾るとか、バスケットを置くタイプではなく、窓辺に吊すタイプの物を利用して壁ぎわを花で飾るとか、草花を挿す器を多種多様な物に変えてみるとか、ガーデニングをする場所を家の周りから庭に移して広々とガーデニングを楽しむとか、考えたらきりが無いので、自分のアイデア次第でどうにでもなるのです。そう考えるとガーデニングはかなり楽しい物だと思います。

 

 

例えば鉢花のみの狭い範囲で行われる様なガーデニングだと、共通する物が多いので誰かと共有しやすいですが、範囲が広くなるにつれて庭を耕したり、土壌を作ったりと畑作り的な要素も加わってきます。

 

 

そうなると、ガーデニングと言っても春夏秋冬で方法を変えたり、植える植物を変えたりして少し専門的な知識も必要になってきます。大きい規模にしても小さい規模にしても、ガーデニングはとても楽しい物なのです。